アコムから50万円借りれた人画像
アコムの審査って学生でも借りれるのか?って大学生でお金が無い人はググったことがあるかもしれません。

大学生はみんなお金が無い時期です。一部の金持ちのボンボンはお小遣いでバイトもせずにお金を持っている奴がいますが、ほとんどの学生はお金がありません。

でも、大学生って、そんなもんだよね?お金がない中でも友情を高め合って、暇の時でもいつでも一緒に遊ぶことが、人生の良い思い出になるものだと、大学に行っていない筆者は思っています。

アコム公式サイトはこちら⇒

てかさーアコム審査は大学生でもOKなのか?

審査に落ちて凹む人
まあ、そんなことはどうでもよくて、大学生がアコムで借りれるかどうかだけ知りたいんじゃ!ボケ!と思った人がいるとしましょう。

しかし、まず冷静になって考えてみましょう。本当にそのお金は必要なんですか?と。アコムと言えば、サラ金です。消費者金融です。

金利は3.0%~18.0%と書いてありますが、99.999%の確率で、100万円未満を新規で借りたとき、金利は18.0%になります。昔の消費者金融よりも低金利になっているのは事実ですが、それでも18.0%の金利は安くはありません。

大学生がお金を借りれるかどうかよりも、まずそのお金を借りなければいいんじゃないですか?

僕は心の底からそう思いますね。

でも、正論を言ったとしてもお金が無ければできないことなんて山ほどあります。

なので、最初に結論を言っておきましょう。バリバリ借りれますから!!!!アコムは大学生ウェルカムなんですよ!!!!

学生でも借りれるけど無職・ニートは借りれないぽよ


大学生でも借りれるんだ!俺、最&高wwwwとか思っている奴にガツンと言っておく。

アコムは20歳以上だったら大学生でも借りれるが、収入が0円のやつは借りれませんwww

なぜなら、貸金業法の総量規制というものがあり、融資の上限は年収の3分の1までと決まっているからだ。

おい!それは貸付上限だろwと思うやつにボコボコに言っておくが、年収の3分の1までになるので、年収が0円の奴は、融資も0円になるんだぽよwwww

アコムは安定収入がある人ならば、融資はしてもらえる。安定収入と言うのは、大学生の中によくいる、俺スロプロだからwwwwとか、パチプロ最高wwwwwとかいう奴は、当たり前に除外です。

ちなみに、アルバイトやパートでも毎月給料を貰っていれば、安定収入になるので、大学生で居酒屋のバイトをしてれば、それは立派な安定収入だ。胸を張れ。

50万円いきなり借りる方法を教えろください!

学生などは、いきなり50万円借りたい!とかよく吠えているが、まず50万円をカードローンから借りるなら、最低でも年収は150万円以上必要になる。

総量規制の適用が無い銀行カードローンへ申し込めば借りれだろwwwwwバカwwwと思っている奴に、首を絞めて言いたい。銀行は学生なんか相手しませんからwwwwwwww残念!!!

銀行カードローンは大学生に対しては、かなり消極的になっています。銀行の中には申し込み条件に大学生は禁止と書いてある銀行もけっこうあります。

要するに銀行が貸したいターゲット層は、30代後半~50代であって、大学生ではないのです。

しかし、消費者金融は逆に大学生が好きです。むしろ若い子が大好きなのです。

なので、年収150万円以上あれば、消費者金融で一発50万円を借りることは、全く難しくなく、むしろ、50万円すぐに借りれちゃうのですよ!

そのためには、年収をまず150万円にするひつようがありますが、ここで重要なポイントを言います!

消費者金融では50万円以下の申込で、他社の借入合計が融資する金額と合わせて100万円以下だった場合、収入証明書の提出は必要ありません。

もう一度言いますよ?消費者金融は基本的に収入証明書の提出は不要なのです!

なので、本当は居酒屋のアルバイトで月8万円しか貰っていなかったとしても、俺バイトリーダーだからwwww毎月15万円貰っているんですブフォwwwwwと申告してもバレません。

これであなたは年収150万円を手に入れたことになるのです。

でもいつか嘘はバレます。その時は貴方の信用は地に落ちるでしょう。

もし収入を偽るのならば、その覚悟でやりなさい。さすれば50万円はすぐにでも借りれるだろう。グッドラック!

アコム公式サイトはこちらだーーーー!!!!

アコムの審査通過率ってどれくらいなの?教えて!

アコムは学生でも全然融資をすることは説明しました。

でも、俺バカだし、性格悪いし、いつもエロい事しか考えてないから、もしかしたら審査通らないかも......ぴえん。

と思う子羊もいることでしょう。でも、安心してくだいさいアーメン。

アコムの審査通過率は約40%~46%程度あります!
なたは短気なので、もっと落ち着きましょう。

なんでこんなに幅広いんだ!とオコになった人。あ
アコムは、公式サイトにアコムマンスリーレポートとして、毎月毎の新規申込者数、貸付率(審査通過率)、新規獲得者数などを公開しています。

消費者金融などのカードローンは季節ごとによって申込者数が変わります。そして、その月によって貸付率(審査通過率)も変わっているのです。

なら年間の平均を教えろぷりーず!!

アコムの平均年間審査通過率は2018年の情報で44.8%である。

アコム審査は他と比べてどうなの?

アコムの2018年度、年間審査通過率が44.8%って、他と比べて高いのか?低いのか?どっち?

この44.8%はカードローン全体で見れば高い数字でしょう。消費者金融全体で見ても高い数字と言えます。

なぜなら、アコムは「はじめてのアコム」というように一社目のカードローンに選ばれることが多いので審査通過率が高いようです。

このことから言えることは、アコムの審査にそこまで不安にならなくてもOKと言うことです。

確かに借金なので申込する前はきっと不安でしょう。鬼滅の刃であれば善逸の、壱ノ型 霹靂一閃(へきれきいっせん)がいつ出るのか分からないくらい不安な状況だと思います。

しかし、もし貴方が学生でアルバイトをしていて、きちんと在籍確認も取れて、他で借入をしていない(クレジットカードのキャッシングもなし)状況であれば、90%は審査に通ります。

貸金業者は年収の3分の1までしか貸せない、総量規制がありますので、貸せる人にはすぐにでも貸したがっているのです。

なので心配することはありません。

アコムで50万円を学生が借りる事は可能なのか?

アコムに初めて申込する人が50万円を借りることは、特に珍しい事でもありません。

しかし、学生が新規50万円を借りるとなると、話が違ってきます。

なぜなら、最初にも説明しましたが、総量規制が関係してくるので、最低でも年収150万円が必要になるからです。

まずは年収が第一関門となりますが、仮にそれをクリアしたとしても、70%程度は、限度額30万円で審査結果が出る可能性が高いでしょう。

アコムに限らず、消費者金融業界は、新規申込者は信用が全くないのです。

仮に年収200万円で1年間利用していた人と、年収800万円で新規申込の人であれば、年収200万円の人の方を信頼します。

年収など証明書を出したとしても、返済しないやつはしないのです。

仮に年収1,000万円あったとしても、一回も返済せずに弁護士介入や、逃亡する人は一定数いるのです。

しかし、1年間借入と返済をきちんとして来た人ならば、いきなり返済不能になることは考えにくく、そのような人に対して貸付をしたいと思っているのです。

このことから、まずは30万円の限度額で借りろ!!そして、最低3回(3ヶ月)きちんと返済しろ!!

さすれば、増額によって50万円の道は示されるであろう。

アコム公式サイトはこちら⇒

審査なしで即日お金を借りる方法はある?即日融資の疑問に回答

「金融機関からお金を借りたいけど審査が不安・・・。審査なしで借入できないの?」

消費者金融や銀行などの金融機関からお金を借るときには、審査が壁になるケースが多いです。

そのため、審査なしで借入できる方法を探している人も多いでしょう。

そこでこの記事では、審査なしで即日お金を借りる方法について解説してみました。

果たして、金融機関から審査なしで即日借入できる方法はあるのでしょうか?

金融機関から審査なしで即日お金を借りる方法はありません!

結論から言って、金融機関から審査なしで即日お金を借りる方法はないと知っておきましょう。

金融機関が審査をするのは申込者の返済能力や信用を見極めるためです。

そうししないと、お金を返せる見込みがない人に融資をしてしまう危険があります。

また、消費者金融のような貸金業者なら「総量規制」があります。

総量規制によって、融資できる金額は申込者の年収の1/3までと法律で決まっているため、「現在いくら貸金業者から借入しているか?」という点を確認するのは義務です。

もし、年収の1/3を超える融資をした場合、法律的に罰則を受ける可能性があります。

こうした理由により、金融機関が審査なしで融資をしてくれることはないのです。

大手消費者金融なら即日融資を受けるのは難しくありません

金融機関から審査なしで即日お金を借りることはできませんが、大手消費者金融で即日融資を受けるのは、そこまでハードルが高くありません。

大手消費者金融とは以下の5社を指します。

  • アコム
  • アイフル
  • プロミス
  • SMBCモビット
  • レイクALSA

この5社は2つの理由により、即日融資を受けるための難易度がそこまで高くないのです。

審査は最低限のポイントを満たすだけで良い

大手消費者金融の審査は最低限のポイントを満たすだけで通過できます。

そのポイントとは以下の3つです。

  • 安定収入がある
  • 信用情報に問題がない
  • 総量規制に引っかかっていない

一つめは、安定収入があることです。

安定収入とは毎月継続して得られる収入のことです。

サラリーマンの給料などをイメージしてもらえれば分りやすいかと思います。

ようは、職に就いており、毎月継続して収入があれば良いんですね。

二つめは、信用情報になります。

信用情報とはクレジットカードやローンなどの利用記録だと思ってください。

この信用情報に「延滞記録」や「事故情報」がないことが重要になってきます。

延滞記録や事故情報があると、お金に関しての信用や返済能力を疑問視されてしまうからです。

三つめは、総量規制です。

先にお伝えしたように消費者金融は総量規制の対象ですので、すべての貸金業者と合計して年収の1/3までしか借入できません。

このため、総量規制に引っかかっていないことも審査通過の条件です。

即日融資に強い

大手消費者金融は数ある融資方法の中でも、トップクラスに即日融資に強いというメリットがあります。

まず、審査が非常にスピーディーであり、早ければ30分程度で終わります。

また、以下のように多数の方法で即日融資を受けることが可能です。

業者名 即日融資の方法
アコム 銀行振込
自動契約機でカード発行→ATM
窓口
インターネットバンク
アイフル 銀行振込
自動契約機でカード発行→ATM
アプリ→セブン銀行のスマホATM
プロミス 銀行振込
自動契約機でカード発行→ATM
アプリ→セブン銀行のスマホATM
窓口
SMBCモビット 銀行振込
自動契約機でカード発行→ATM
アプリ→セブン銀行のスマホATM
レイクALSA 銀行振込
自動契約機でカード発行→ATM
アプリ→セブン銀行のスマホATM

業者の中には24時間振込に対応しているところもあり、土日祝などの銀行の営業時間外であっても、即日振込が口座に反映されます。

すべての業者が自動契約機を設置していますので、即日カードの発行が可能で、カードが使えるATMの中には24時間営業のものもあります。

また、セブン銀行のスマホATMを利用できる業者も多いため、スマートフォンのアプリだけで24時間借入することも可能です。

大手消費者金融の即日融資はこの3点に注意!

大手消費者金融で即日融資を受ける際は確認しておくべきことがあります。

それは以下の3つです。

  • 審査対応時間
  • 即日振込の対応時間
  • 在籍確認

即日融資を受けるためにはどれも大切な項目ですので、しっかりと詳細を確認しておいてください。

審査対応時間

大手消費者金融が審査に対応してくれる時間は以下のように決まっています。

業者名 審査対応時間
アコム 9:00~21:00
アイフル 9:00~21:00
プロミス 9:00~21:00
SMBCモビット 9:00~21:00
レイクALSA 8:10~21:50(毎月第3日曜日は8:10~19:00)

どの業者も審査が終わらないと融資はしてくれないため、上記の時間内に審査を終えられるように申し込みしてください。

即日振込の対応時間

銀行振込で即日融資を受ける際には、即日振込の対応時間を確認しておく必要があります。

以下のように、業者によっては即日振込の対応時間にタイムリミットがあるからです。

業者名 即日振込の対応時間
アコム 原則24時間最短1分
アイフル 平日14:10まで(電話相談可)
プロミス 原則24時間最短10秒
SMBCモビット 原則24時間最短3分
レイクALSA 21:00まで(日曜日は18:00まで)

上記の時間外に振込手続をした場合、当日中に口座に振込が反映されないため、注意しておきましょう。

在籍確認

大手消費者金融で即日融資を受けるには、「在籍確認」を当日中に完了できないといけません。

在籍確認とは、「申込者は申告どおりの職場で働いているか?」という点を電話で確かめる確認作業です。

在籍確認へ当日中に対応できないと、審査が終わらないため、即日融資を受けられません。

このため、大手消費者金融に申し込みする日は在籍確認が可能であることが必須です。

ただし、在籍確認は必ずしも申込者が対応する必要はありません。

職場の人が対応しても、申込者が在籍しているかの確認は取れるため、自分で対応できそうにないときは、職場の人に任せてしまいましょう。

電話も「非通知・担当者の個人名」でされるため、消費者金融の在籍確認とは分らないので安心してください。

職場が休業日の場合は申込先に相談しよう

土日祝など「職場が休業日で誰もいない・・・」という場合もあるでしょう。

そうした場合は申込先に相談してみましょう。

大手消費者金融の在籍確認は融通が利くため、電話ではなく「書類提出」という形にしてもらえるケースもあります。

大手消費者金融の審査に必要な書類と借入までの流れ

ここからは、大手消費者金融の審査に必要な書類と借入までの流れをお伝えしてきます。

必要な書類と借入までの流れを事前に確認しておけば、実際に申し込みをするときにスムーズに実行できます。

即日融資は時間が勝負ですので、ぜひ確認しておいてください。

必要な書類は2点のみ

大手消費者金融の必要書類は「本人確認書類」と「収入証明」の2点のみです。

本人確認書類は必ず必要で、運転免許証やパスポートなどの身元を証明できる書類を提出します。

収入証明は以下の条件に当てはまる場合に必要です。

  • 限度額50万円超を希望する場合
  • 申込先の希望限度額と他の貸金業者の借入合計が100万円超になる場合

収入証明が必要になった際は、厳選徴収票や確定申告書、給与明細などを提出します。

本人確認書類と収入証明ともに、各社によって有効な書類は微妙に異なるため、申込先の公式サイトで確認しておいてくださし。

申し込みから借入までの流れはとてもシンプル

大手消費者金融の申し込みから借入までは非常にシンプルで、以下のような流れになります。

1. 申し込み
2. 審査
3. 書類提出
4. 契約
5. 借入

各社によって多少流れは変わってきますが、大きな違いはないため、上記のような感じになると思ってもらえばOKです。

審査は早ければ30分程度で終わり、借入までは最短なら1時間程度で完了します。

審査なしで即日お金を借りる方法まとめ

残念ながら、金融機関から審査なしで即日お金を借りる方法はありません。

しかし、大手消費者金融なら即日融資を受けるのはそこまで難しくないため、過度な不安は不要です。

大手消費者金融は「安定収入」・「信用情報」・「総量規制」といった、最低限のポイントさえ問題なければ審査に通過できます。

また、即日融資に強いため、申し込みした当日中に借入がしやすくなっています。

ただし、大手消費者金融の即日融資には「審査対応時間」・「即日振込の対応時間」・「在籍確認」といった注意点もあるので詳細を確認しておく必要があります。

その点だけに気をつけておけば、大手消費者金融で即日融資を受ける難しくありません。

© 2020 アコム審査は学生でも借りられるのか?50万円借りる方法を解説!